住田薫さん1.JPG
【特別賞】
茶室「層雲」 住田 薫  

層雲とは、気象学の分類のうち、最も低いところに現れる雲

です。層状または霧状の雲ですが、ちぎれて独特のカタチに

なることもあります。山すそにたなびいたり、私たちが日常を

生活する地上付近にも発生します。

それは、そんな最も手近にある雲をまとう、囲いです。
なんとなく向こうの気配が感じられうような、ふんわりと

ゆるやかな囲いは、日常生活からすこしだけ離れて、お茶の

時間をつくり出します。
使う場所、人、状況によって、柔らかくカタチをかえます。
(住田氏 出品票より一部抜粋)

林優花さん.JPG
【学生の部 特別賞】 
「ファンシー ダブル ストレート スプラッシュ」
 林 優花 
2人以上で使うことを目的としていて、女子会や家族、
カップルなど、この茶器を使ってされに会話が盛り上がって
欲しいです。
またこの作品を見て、伝統工芸にあまり関心がない若い世代
などにも、進化した”今”らしい工芸品もあるということを
知ってもらい、この業界の魅力に気づいてもらえるきっかけに
なればいいなと思います。
​(林氏 出品評より一部抜粋)